とまと船

政治経済、ゲーム、ITなど、興味のあることを自分の視点から書いています。

社会

民主党政権後、民主党、民進党が議席を落とした大きな原因は、東アジア繋がりと代替案なき自民批判だと思う。個人的な見解だが、そうズレていないと思っている。立憲民主党、民進党は、党全体としての支持が自民にまったく及ばない原因の一つとしてよく考えた方が良い気がする。

2009年衆議院議員総選挙:各党議席数 2012年衆議院議員総選挙:各党議席数 自民党でない、「まっとうな政党」へのニーズは高い 民主党政権で起こった、個人的に印象に残った出来事 1.尖閣諸島中国漁船衝突事件(2010年9月) 2.外国人参政権を推進してい…

詳しく見てみるここ10年の実質GDP:2006年1月~2016年12月

実質GDP推移を細かく見てみてみたくなりました。 ちなみに実質GDPは、名目GDPから物価変動(モノの価格変動)の影響を差し引いたものという定義であるようです。下記参考サイトでは、「経済成長率を見たい時には、消費がどのぐらい増えているのかなどを確認…

政策の公共財産化。または政策の「オープンソース化」。政策とコストをセットで一般公開。取られた政策の効果測定もバッチリ記録する。

もう、ここまで時代が進んでくると「党ならでは」の政策なんて出しにくいでしょうね。ベーシックインカムに教育無償化、いまの政党が掲げる政策はどれもこれも、どこかで聞いたようなもので似たり寄ったり。それならば、一度それらを財源とセットにして整理…

[安倍政権への疑問]社会保障費の削減は「むだづかいをなくした成果」か?

10/8の党首討論を書き起こしていて気付きました。 安倍さんは、「毎年1兆円伸びていく」と言われる社会保障費を、「5000億円以下に圧縮」しているとのこと。そして、これを「無駄遣いをなくしている」という認識でいるみたいです。内訳はわかりませんが、個…

2017年10月8日 【ノーカット】党首討論会 与野党8党首が激論かわす 日本記者クラブ 文字起こし

最初の挨拶は省きます。 祝!無断転載。 コピペ大歓迎です。一部でも丸ごとでも、無断でどんどんどうぞ。このページへのリンクもあれば嬉しいですが、無しでもお気軽にどうぞ。 第一部 一番訴えたいこと: 安倍晋三 自民党総裁 ボードに「この国を守り抜く」…

護得久栄昇

護得久栄昇 「愛さ栄昇節」 この破壊力に、泣くほど大笑いした。最近の、個人的な大ヒット。 なぜ笑えたのか、なぜ泣けたのかは、自分でもよく分からない。 相当昔、清水アキラさんが「村田英雄」のモノマネをしていた時にも大笑いした。似たようなツボを突…

「特別会計」について財務省に説明を求めています。

私のブログにコメントくださる方のご期待に答えようと、頑張って財務省のサイトにある公開資料を読んでいました。資料の説明が難解。理解力を振り絞りました。ダメでした。 上記は平成28年度(2016年度)の歳出(支出?)のグラフです。「会計間のやりとり」…

所得税の税率推移

前回のエントリを書いた後に気付きました。所得税の税率推移も引用しておかなければと。 tomatobune12341.hatenablog.com これです。↓グラフじゃないから分かりづらい。。。 引用元: www.mof.go.jp 昭和49年~63年(1974年~1988年)まで まず昭和49年~63…

日本のネオリベラルと保守には共通点があると思う

小泉・竹中路線とも言われる日本のネオリベラル(新自由主義)と、「愛国」を謳い、「反日」を攻撃する保守(?)思想には共通点があると思いました。 まず、この記事で使う両用語の定義をハッキリさせるため、コトバンクからそれぞれの解説を引用します。 …

ポケット陰謀論(ちいさめ)

こんなツイートをしてみました。 #陰謀論現政権って、米国グローバリズムの息がかかっているんじゃないかなあ。。だいぶ憶測ですが。トランプ大統領すら「やらない」といったTPPにえらく積極的だったのが不自然なんですよ。あと実体経済を潤さない株価吊り上…

政権と実質GDPの関係

政権と実質GDPって、果たしてどのくらい関係あるのでしょう? ちょっと前に、2010年度~2016年度の実質GDP上昇のデータを含めて、「これは安倍政権の成果」とアピールするTweetを見つけました。下記です。 【要拡散】安部首相がまだ衆院選を名言していません…

私が健康になった方法

※最初に注意:個人差や体質によって健康法は違うと思います。ご参考程度に。※ 1年前までは凄く疲れやすい体質でした。土日となると、少なくとも土曜日は1日ほとんど寝ているような生活でした。定時帰りサラリーマンですが、仕事で全集中力を使っているので…

「偶像崇拝」の危険性

初期の仏教では、偶像崇拝を避けていたという話があります。岩波書店から最古の仏典とされる「ブッダのことば-スッタニパータ」が出ていますので、興味のある方は参照されると面白いと思います。どこにも仏像は出てきませんから。 ブッダのことば―スッタニ…

競争社会と言われますが、競争それ自体が目的ではないはずです。

いつから言われ始めたのでしょうか。「競争社会」とは、私がよく目にする言葉の一つです。よく似た別の表現で、「この先生きのこるためには」とか、「勝ち組、負け組」というのがあります。まるでこの世界には、生き死にを賭けた勝負の連続だけが存在してい…

秩序からの解放を目指して秩序に入りこむことについて

とても面白く、考えるきっかけになった記事でしたので、引用させていただきます。 monsieuryoshio.hatenablog.com 右翼と左翼、保守とリベラル。右翼・保守は「社会秩序」に、左翼・リベラルは「個人の尊厳」に重きを置く。そして両者はそれぞれ、脳の特徴に…

「うつ」と社会と組織の関係

個人的には、「うつ」とは、社会病、組織病だと考えています。 職業に職業病があるように、人間の社会、組織には社会病、組織病があるという考え方です。(先天的な脳の特徴がある人を除きますが)社会的な制約が縛りが一切なければ、肉体的苦痛はあれど、死…

「だれでも健康になる方法」は思いやりの余地を奪うかな?

前々回の記事の最後あたりで自分が書いたこと↓に、自分で疑問をもってしまいました。 tomatobune12341.hatenablog.com 個人的には、「人類共通で、だれもが抵抗なく実践できる健康法」が編み出されるといいなあと思っています。今は色んな健康法が、ウサンク…

書籍:自分の「うつ」を治した精神科医の方法 宮島賢也 著 感想#3

感想の続きです。私的には、ちょっと衝撃的な内容であり、「やっぱりな」という思いもあり。。 自分の「うつ」を治した精神科医の方法 (KAWADE夢新書) 作者: 宮島賢也 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2010/07/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) …

書籍:自分の「うつ」を治した精神科医の方法 宮島賢也 著 感想#2

感想の続きです。 自分の「うつ」を治した精神科医の方法 (KAWADE夢新書) 作者: 宮島賢也 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2010/07/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 1回 この商品を含むブログを見る 前回、親子関係とうつの話に触れま…

書籍:自分の「うつ」を治した精神科医の方法 宮島賢也 著 感想#1

私うつで休職経験があるんですよ。 で、うつの話には興味ありました。本屋さんで目に付いたので、この本↓を買いました。 自分の「うつ」を治した精神科医の方法 (KAWADE夢新書) 作者: 宮島賢也 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2010/07/24 メディア: …

ニュースに意見を述べることについて

今日は、一つ前の記事「体重晒し」に加え、「もう一件エントリを書こう」という気持ちになりました。乗り気になったんです。それで、ニュースについてなら、何か言えるだろうと思って見渡したんですが、見事なまでに無いんですね。言いたいことが。 言いたい…

2017/9/4 違法残業 全国初の社名公表のニュース

この記事です。 headlines.yahoo.co.jp そうですよ、197時間も残業させるなんて違法なのですよ。 それで無事な人も確かにいるんでしょうが、それが評価されるような社会にしちゃオシマイなんですよ! それで無事なタフガイを集めた会社にして、それを売りに…

社会スキルの相対性理論

↓みたいなことを考えていました。 人間が持ちうる、あらゆる分野の能力について、最も秀でた者は、分野ごとに「ただ一人」である。ここでは、最も秀でた者を「最優秀者」と呼ぶ。 人間が持ちうる、あらゆる分野の能力は、時間に応じて増加、減衰しうる。した…

国民目線では政治ができない?

理想の世界を考えて、それを実現しようとするのが政治かもしれません。けれど、理想も人それぞれならば、すべての人が嬉しい世界なんてのは不可能かもしれない。 私は、無意識のうちに自分の理想世界を頭に描いて、 「それが誰にとっても嬉しいはず」 という…

2017/8/29の北朝鮮ミサイルと為替の動き

為替については私、素人です。(素人でない分野の方がめずらしい?) 「北朝鮮ミサイルで日本が危険」なら、日本円が売りにだされて、円安になりそうと思っていました。ですが、意外なことに円高ドル安な動きがあったみたいですね。 ただ、下記に引用した日…

戦後の「加害」と「被害」の関係から、同じ目線になるには?

はじめに書いておきますが、私はどっちかというと、「自分自身は左寄りの方だ」と思っています。 私は昔、ニコニコ動画で「ブロマガ」というブログを書いていました。ブロマガは、読者がブログ記事に「タグ」を付けられる仕様です。タグについて、誰が付けた…

「レッテル貼り」それは脳みその強みであり限界

レッテル貼られるのって、基本的にはイヤなことだと思っています。「こいつはこういう奴」とレッテルを貼られているとすると、自分の方でも、レッテルから滲み出す「期待像」を演じようとしてしまうんです。 極端な例ですが、例えば飲み会で「よく食べるキャ…

「笑い」とは何なのか

「不謹慎だけど、失礼だけど、笑いたくなる」ってありますか? ありますねえ!私には。でも、なるべく失礼にならないように気を付けてはいるつもりです。しかし、おや? 何かについて笑うときって、 「その何か」について失礼なことを考えているときなのでは…

農業従事者を確保する…というのは傲慢な考えでした。

農業ロボットのこと。

農林業従事公務員を

農業と林業について考えていたんですが、どうも個別農家の努力だけでは、日本の農林業ってジリ貧になって、縮小して無くなっちゃうような気がするんですよね。 価格でも規模でも海外、特に米国に勝てない。現状、品質では勝っていると思います。国内の米、麦…