とまと船

政治経済、ゲーム、ITなど、興味のあることを自分の視点から書いています。

人類の心を蝕む2大マインドコントロール

おそらく人類全体が虜になっているマインドコントロールは次の2つであろうと思います。

  • 「お金」そのものに価値がある。
  • 人間に上下がある。下位の人間は上位の人間を敬うべきだが、上位の人間は下位の人間をぞんざいに扱ってもよい。

「お金」は便利ツールであって、本来、それ自体に価値はなく、それを使って交換する対象に価値があるというのが私の考えです。しかし、ある一部の人々はお金を拝むようになりました。たとえ使う目的がなくても、増えていくお金自体に価値を見出し、大きな力を得るために蓄積をやめない。その結果、一部の超富豪に、自分の力を誇示するためだけの、増えていくだけのお金と、会社の所有権が次々に集まっていく。

お金が局在するようになって、世の中に広く行き渡らなくなる結果、立場の弱い人が、「意に沿わないことでも、お金をもらうために何かを実行する」ということが起きてしまうのではないでしょうか。

また、人間の上下について。基本的には、相手が子供であっても部下であっても、大切に思い、敬意を持つことは良いことだと思います。

 

にほんブログ村 政治ブログ 世相批評へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ
にほんブログ村