とまと船

政治経済、ゲーム、ITなど、興味のあることを自分の視点から書いています。

[ちょっとコワい話]真偽不明のゴシップ「陰謀論」

今週のお題「ちょっとコワい話」です。

 前回の記事で、「人類はマインドコントロールされている」という個人的な陰謀論を書きました。一部の人は「お金」を拝むようになり、上下関係という幻想に包まれていると。今回は、ネットにある怖いうわさをピックアップして紹介しようと思います。

tomatobune12341.hatenablog.com

マジで怖いです!閲覧注意かも。

 株主の株主の、そのまた株主を辿ると、最後に「悪魔崇拝」?!

オカルト界隈の噂に過ぎませんが、全世界の金融を牛耳る秘密結社があるそうです。その名も、「イルミナティ」!

イルミナティのメンバーは、世界中の主要大企業の大株主であるどころか、各国の中央銀行の大株主にもなっており、通貨発行権まで持っている、というもっぱらの噂です。

 噂が本当なら、「お金に対して何でもできる」人たち、というわけですね。

これだけなら、資本主義というルールの範囲内だし、何も問題ないはずです。ものすごい悪党でなければ。ただ、イルミナティの人たちにはこういう噂もあります。

彼らは悪魔を崇拝している

と。

具体的には、ゲーム界隈で割と有名な魔王「ルシファー」や、人身御供、すなわち「いけにえ」を要求する「モロク」などを崇拝しているとか。

い、いけにえ?!そんな馬鹿な(笑)

いつの時代の話なんだよ。。。と思っちゃいますよね。

 

世界中のセレブが集う暗黒儀式場「ボヘミアン・グローブ」

オカルト界隈では、イルミナティが世界のセレブを集めて、うさんくさい悪魔儀式をやっているというもっぱらの噂です。場所はアメリカのカリフォルニア。ボヘミアン・グローブと呼ばれるそこは、キャンプができそうな森らしいです。

キャンプなら平和で何より、なのですが、そこで行われることが非常に「えげつない」との噂が。

まず、己の心の中にある思いやりを燃やす儀式

「思いやりの火葬」を経てから

モロクにいけにえを捧げるらしいですね

f:id:tomatobune12341:20170808070812j:plain

ぎゃーっ!これだけでも私はうんざりですが、さらに、そのいけにえは…

「人間」

というとんでもない噂があります。悪趣味極まりない噂です。

モロクは生き物の絶望や不安などをエネルギーにして力を増していくらしいのですが、最も強いエネルギーが得られるのが人間の悲鳴とか…ああ、書いてて吐き気がしてきた。

モロクは、捧げられた「いけにえ」の血を通して、崇拝者たちにエネルギーを分け与えるとか。セレブは血のワインを飲んで、談笑し、世界の舵取りについて話し合うとか。。。

 

資本主義の「穴」について

 資本主義は、すべての人が自由に競争する社会のように見えて、抜け穴があります。最初にすべての大株主になっていれば、競争しなくても所得と企業支配権(さらには、通貨発行権?)が受け継がれます。

そういう「穴」が、陰謀論者の想像を掻き立てるのかもしれませんね(笑)

 

にほんブログ村 政治ブログ 世相批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ
にほんブログ村